2016.06.19更新

こんにちは!

NOLUEの森川ですnicoglitter2

 

 

最近雑誌やSNSでも何かと話題のヘアビューザー、ヘアビューロンですが

NOLUEに通っていただいているお客さまも
愛用して使ってくださっている方も増えてきました!

 

購入を迷っていてヘアビューザーもヘアビューロンも両方欲しいけどどちらから購入したら良いですか?

という質問を良く受けるのですが

もちろん両方使用するのが最強です!!(笑)

 

 ヘアビューザー

しかしながら、

ヘアビューザー¥35640-
ヘアビューロン
S(26.5mm)L(34mm)¥27000-
ヘアビューロンストレート¥37800-

と、どれも高価なものなので1つずつ購入されるかたも多いかと思います。

 

 

どちらからの使用がベストかと言うと、
髪質やダメージ、コテorストレートアイロンを使用する頻度によって
変わって来る感じがします。

個人的には、毎日髪を乾かす時に使うヘアビューザーからがオススメです。
ヘアビューザーのほうが根本から毛先のヘアケアから、白髪予防や抜け毛予防などの地肌ケア、美顔器としてのリフトアップ効果まで万能にご使用いただけます。

 

 

 

 

しかし、ほぼ毎日コテを巻くかた、ストレートアイロンを使用している方はヘアビューザーヘアビューロン、ヘアビューロンストレートからの方が実感が大きいと思います。

なぜかというと、ヘアビューロンの方がより毛先のヘアケアに特化しているということと、通常のドライヤーを毎日使ってもダメージはそこまで大きくありませんが、高温でのスタイリングになるストレートアイロンやコテの使用は髪にとってダメージが大きいためです。

 

なにせ、ヘアビューロン、ヘアビューロンストレートは180°でも傷まないアイロン、巻くほど潤うアイロンという強気のキャッチコピーですからね。かなり頼もしいです!!glitter3

それもふまえて、より使用頻度の高いものから優先的に使用するのがおすすめですよ。

 

(今までは髪が傷むので毎日巻かない方が良いですよ・・・と言うことも多かったですが、そんな美容師の常識まで覆された的な感じです(笑))

 

 ヘアビューロン

 

 

 

 

 

リュミエリーナ商品正規販売店としてヘアビューザー、ヘアビューロン、ヘアビューロンストレート等の取り扱いもありますので興味のある方は気軽にご相談ください☆

 

 

 

髪にダメージを与える日常の行動

http://www.nolue.com/column01/

 

ヘアケア関連知識集

http://www.nolue.com/column03/

 

オージュア取扱店★

リュミエリーナ商品正規販売店(ヘアビューロン ヘアビューザー)

【NOLUE表参道 青山 外苑前】

 

投稿者: nolue

2016.05.09更新

こんにちは!

NOLUEの森川ですnicoglitter2

 

お客様からよくある質問でコテを巻く時の設定温度について書いてみようと思います!!

特に毎日巻く方なんかは、温度設定もかなり重要だと思います。

 

さてオススメの温度設定についてですが、

個人的には140℃~160℃がオススメです。

コテの温度設定

 

温度設定が無く『HIGH』『LOW』設定のみのコテなんかもあると思いますが、できれば温度表記のあるものが良いですよね。

 

そもそもなぜ高温のコテで巻くことで髪が傷むかというと、

髪の主成分ははタンパク質で出来ているのでタンパク質は高温になると内部の水分が抜けて硬くなるという性質を持っています(よく卵に例えられますが、熱したフライパンに卵を落とすと硬くなっていくイメージです)

髪の理想の10~14%とされている水分バランスが崩れてパサつきや硬さ、枝毛へとなってしまいます。

 

 

ヘアケアマイスターの教本によると

髪は

110℃で10分でもろくなる。

180℃なら10秒でもろくなる。

 

とのこと。

 

逆にコテに巻きつけている時間を少なく、素早く巻けるのであれば高温でも良いかもしれませんが、

180℃のコテで巻くのであれば髪は10秒までしか耐えられないと思っていただければ良いかと思いますgan

 

温度設定プラス、コテに巻きつけている時間も重要です。

 

ということもふまえると、しっかりカールがついて、ダメージもしづらく、巻きつけている時間もそこまで気にしなくて良さそうな140℃~160℃位の温度設定がオススメです

 

 

温度設定以外ですと、

・洗い流さないトリートメントとしてオイルをご使用の場合は巻いたあとに付ける

巻く前につけるとオイル=油なので、オイルのついているところの温度をより高くしてしまう恐れがあるため。

・髪に水分が残っているまま巻かない

残った水分に高温が加わることで水蒸気爆発を起こし髪を傷めてしまうからです

 

 

 

 

意外と気にせずやりがちだったりするんじゃないでしょうか汗

 

コテで巻くことが多い方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

髪にダメージを与える日常の行動

http://www.nolue.com/column01/

 

ヘアケア関連知識集

http://www.nolue.com/column03/

 

オージュア取扱店★

リュミエリーナ商品正規販売店(ヘアビューロン ヘアビューザー)

【NOLUE表参道 青山 外苑前】



 

投稿者: nolue

2014.10.29更新

随時更新していきます。

投稿者: nolue

2014.10.29更新

今後更新していきます。

投稿者: nolue

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • お客様からの口コミ  (372)
  • 小野寺正幸  (0)
  • トリートメントのご質問  (0)
  • カットのよくあるご質問  (0)
  • カラーのよくあるご質問  (0)
  • 白髪染めのよくあるご質問  (0)
  • パーマのよくあるご質問  (0)
  • 縮毛矯正のよくあるご質問  (0)
  • ヘア用語のよくあるご質問  (0)
  • お客様の施術事例  (0)
  • NOLUE blog  (4)
PageTop